ビーフ野菜エッグトマトの5番

beekids2kのグルメ紀行

吉田商店(函館スープカレー)

スポンサードリンク

吉田商店(函館スープカレー)2017

訪問日:2017/07

 「スープカレーは札幌で」という先入観を持っていたのだが、先週の『ラマイ』があまりに美味しくて、函館の必須店巡り第二弾。


 トッピングに納豆が無いのは函館風なのか?お店で偶然函館スープカレー通の知人に会って奨められた「背脂トッピング」。奨められなければチョイスしなかったと思う。脂っこさはそうでもなく、コクが増して美味しい。ただ、辛さ増しによって唐辛子の破片が増えてしまっているのが残念。


 いまのところ「ラマイ>吉田」。日曜日に「奥柴商店」を訪問予定。

 ポークチキンに餃子オクラトッピング。唐辛子の破片が残念。

f:id:mako_pee:20180302162229j:plain

店内の昭和的な雰囲気はツボ。

訪問日:2017/07

 前回の教訓を活かしつつ、イロイロ変化をつけて。


 やはり背脂は外せない。ポークの角煮はちょっとパサパサしていたからパス。餃子はおいしかったからリピ。野菜はとにかくもりだくさん。トッピングで人気のあるチーズと岩海苔にトライ。

f:id:mako_pee:20180302162643j:plain

 結果。岩海苔が大ヒット。コクが増してスープカレーそのものを一変させる。次があるならシンプルなトッピングにして岩海苔と背脂だけでスープをじっくり味わうのが良いかも。

この岩海苔が何ともいえないコクを醸し出す。

f:id:mako_pee:20180302162742j:plain

次回以降の事前作戦会議用メニュ

f:id:mako_pee:20180302162931j:plain

f:id:mako_pee:20180302163008j:plain

f:id:mako_pee:20180302163045j:plain

吉田商店(函館スープカレー)2018

訪問日:2018/06/15

1年ぶりに函館に着いて真っ先に向かった。昨年いろいろ食べて「チキンレッグ」も「角煮」も邪魔だという結論に達していたので肉系のメインは無し。これが大正解で毎週金曜日に3回訪問したが3回ともこれを食べた。

ナス旨い。餃子は必須かも。背脂と岩海苔は昨年からずっとマスト。久しぶりだったので辛さを5にしたが少し物足りない。次回は7かな。ケィッティオは悪くないけどスープを吸ってしまうので次回はやめとこう。

f:id:mako_pee:20180705073227j:plain

○豚挽肉とオクラと納豆のカレー5番・スープ大盛り・ご飯少なめ ○トッピング:揚げ餃子・背脂・岩海苔・ケィッティオ

訪問日:2018/06/15

先週で慣らし完了ということで辛さを7にしてみた。ちょうど良い。次回も7で。ナスダブルも大正解。アスパラは少し筋っぽいので次回はパス。

f:id:mako_pee:20180705073748j:plain

○豚挽肉とオクラと納豆のカレー7番・スープ大盛り・ご飯少なめ ○トッピング:揚げ餃子・背脂・岩海苔・ナスダブル・アスパラ

訪問日:2018/06/29

最終週なのでちょっと無茶したトッピング。焼きチーズは岩海苔と喧嘩してしまうかと心配したが杞憂だった。味付けタマゴも美味しいし、これが私にとって現状のベストオーダーかな。

f:id:mako_pee:20180705074450j:plain

○豚挽肉とオクラと納豆のカレー7番・スープ大盛り・ご飯少なめ ○トッピング:揚げ餃子・背脂・岩海苔・ナスダブル・焼きチーズ・味付けタマゴダブル

f:id:mako_pee:20180705074614j:plain

岩海苔とチーズと背脂でコクの塊と化したスープ。
スポンサードリンク