ビーフ野菜エッグトマトの5番

beekids2kのグルメ紀行

食道園(焼肉)・辰美寿し(寿司) 岩手県奥州市水沢

スポンサードリンク

食道園(水沢)

訪問日:2015/07

 10年以上ぶりの水沢。当時「水沢に行く」は「食道園に行く」と同義だった。最近の出張者はもっとコスパの良い焼肉店を開拓して、あまり噂を聞かない。予約しようと電話しても繋がらないし、廃業の噂まで・・・。
 ダメもとでお店に行ってみたら営業していて大興奮。
ヽ(^0^)ノ
 この店はちゃんとカットした肉をロース、切れ端をカルビと称する。(^。^;)
 自分にとって最初に出会った究極の焼肉店。この店だけのために水沢旅行を考えた事もあった。炭火で焼くわけでもなく、とにかく全てが普通なのに、やたら肉が旨くて安かった。
 ちょっと思い出補正がキツ過ぎたかな?自分の舌が肥えてしまったのか・・・焼肉タイムはちょっと不完全燃焼。
 でも、冷麺は相変わらず絶品。讃岐うどんのように噛まずに飲み込むべきか、気合いで噛み切るか、迷いながらあっという間に完食。
 盛岡にある同名の有名店とは無関係らしい。私は盛岡の有名店よりこっちが好き。

f:id:mako_pee:20180321134318j:plain

あ、営業してる。ヽ(^0^)ノ

f:id:mako_pee:20180321134613j:plain

懐かしい暖簾

f:id:mako_pee:20180321134704j:plain

期待が膨らみます

f:id:mako_pee:20180321134756j:plain

見た目ほど辛くない

f:id:mako_pee:20180321134842j:plain

上ロース

f:id:mako_pee:20180321135107j:plain

ロース

f:id:mako_pee:20180321135153j:plain

盛岡冷麺

f:id:mako_pee:20180321135248j:plain

冷麺アップ

訪問日:2015/07

 地元の方に奨められた「塩ネギロース」が絶品だった。メニューから塩ネギタレに漬け込んだ肉だと想像して敬遠していたが、実は京都多来多来式の山葵醤油焼肉。この食べ方が一番好き。
 私の焼肉好きは食道園で芽吹き、多来多来で開花した。今思えば1週目の牛はハズレだったんだなぁ。今日のは大当たり。 咀嚼どころか噛み切る間もない口溶けの良さ。口内に旨味の凝縮された脂肉汁が広がり、あっという間に溶けてなくなってしまう。多来多来のご主人がよく「部位より牛が大事」と言っていたのを思い出す。種は一緒だろうから、例えば10287の母牛の仔を探して食べるみたいな酔狂をしてみたい。
(=^..^=)ミャー

f:id:mako_pee:20180324140912j:plain

キムチ。最終週は名残惜しい。

f:id:mako_pee:20180324140958j:plain

塩ネギロース(肉には軽く塩胡椒)

f:id:mako_pee:20180324141037j:plain

塩ネギロース(ちょっと炙って山葵醤油)

f:id:mako_pee:20180324141123j:plain

この10287は大当り
スポンサードリンク

 

辰美寿し(水沢)

訪問日:2015/07

 水沢2日目。焼肉だとばかり思っていたら最近出張者の間で評判の寿司屋だった。想像していた通りダメダメ感満載の雑居ビルにむしろ期待が膨らむ私。
(´・ω・`)
 さすがにウニとホヤは種市に敵わないけど、「旨いものを腹いっぱい」(後半が大事)という大将のコンセプトが伝わってきて嬉しい。写真には無いが〆のお寿司もがっつり美味。 この地にあって予約困難店。次回の予約も完了。今回の水沢は寿司三昧になりそう。
(^。^;)

f:id:mako_pee:20180321135839j:plain

評判店がひしめく雑居ビル。脱力感やため息とともにむしろ期待が膨らみます。

f:id:mako_pee:20180321135931j:plain

いい感じかも・・・。(^_^)

f:id:mako_pee:20180321140027j:plain

お通しのウニ。昨年種市の旬を食べまくったのと比べてしまうと、ちょっと物足りないかな。

f:id:mako_pee:20180321140111j:plain

ホヤ。内陸の街で食べる贅沢。

f:id:mako_pee:20180321140207j:plain

噂通りの刺身ドカ盛り。旨い。

f:id:mako_pee:20180321140259j:plain

キンキ。魚じやないみたい。脂のりまくり。

f:id:mako_pee:20180321140341j:plain

「地のお薦めを」と頼んだら・・・。フルーティー。飲み過ぎてしまう。

訪問日:2015/07

 辰美寿司再訪。前回になかったものの写真。ウニはたぶん今が一年で一番美味しい時期。来週も行きます。
 中トロ食べ比べは大間より南太平洋が風味で勝っているように感じた。(´・ω・`)

f:id:mako_pee:20180326112323j:plain

ウニ飯

f:id:mako_pee:20180326112427j:plain

中トロ食べ比べ(左から養殖,大間,南太平洋)


訪問日:2015/07

 辰美寿しも三回目。鮑の炒飯が面白い。酢飯を使った炒飯はどうかと思ったけど思いの外相性が良い。いちご煮は美味しいけど「このウニを殻付きのまま生で食べた方が良いのに・・・」とか考えてしまう。海に行けば転がっているから、郷土料理ならではの贅沢な無駄使いなのだろう。
(^。^;)

f:id:mako_pee:20180324141344j:plain

キンキの煮付け

f:id:mako_pee:20180324141425j:plain

鮑飯(鮑と酢飯を使った炒飯,バター風味)

f:id:mako_pee:20180324141511j:plain

赤貝のヒモの巻物

f:id:mako_pee:20180324141556j:plain

海老蟹入りのいちご煮
スポンサードリンク