ビーフ野菜エッグトマトの5番

beekids2kのグルメ紀行

やっこ ディープな大阪新世界の絶品串揚げ・スパワールド

スポンサードリンク

やっこ(新世界・串揚げ)

訪問日 2017/06

 どうやらライトさんが体を壊してしばらく休業していたらしい。


 私がライトさん(初代?)とレフトさん(2代目?)と勝手に呼んでいたおっちゃんたち。飲み物の世話をしてくれていたオバちゃんが初代に代わってライトを守ることになって再開した模様。私はもともとレフトさんのファンだったのだが、ライト側の席が空いて、オバちゃんに揚げてもらうことになった。


 油とソースが絶品なのはもちろん相変わらず。休業している間、オバちゃん頑張って練習したんだろうなぁ・・・。


 メニュー豊富だし、串カツにもいちおう牛肉の破片が入ってるけど、たぶん本当の常連は「コロモを揚げてソースつけとったらええねん」って思っています。それくらい油とソースがすばらしい。写真の通りのバカ安い価格設定。それを2人で8000円以上食べても(そんなに食べる人はあまり居ないけど)全然もたれないことが素材の凄さの証拠。


 また来なきゃ。

串カツ

f:id:mako_pee:20180301074933j:plain

ナスとキスと下に隠れているタマネギ。

f:id:mako_pee:20180301075021j:plain

値段毎に串の形が違っていて、それぞれの串の本数を数えてお勘定する。
地元のおっちゃんが「串をほおったら(捨てたら)タダやで」と教えてくれた。

f:id:mako_pee:20180301075116j:plain

f:id:mako_pee:20180301075156j:plain

訪問日:2014/10

 「わしらほかのくしかつようたべんで」(イントネーション注意)と 難波の振興町会のおっちゃん達に教えてもらった。可能なら、だるまとか八重勝を2~3本だけで出て、ハシゴして違いを楽しんでみてほしい。

 別格の旨さ。左右いつも同じフォーメーションで久しぶりのレフティ(弟さん?)側だった。私は無愛想なレフティの方が楽しく食べれる。注文が聞き取れないと志村ケンのコントみたく「あぁ~?」(←これに濁点つけて怒った感じ)で聞き返されるけど怒ってません。それに気付けないとキツいかも。見た目は普通なので写真無し。(^^;)

f:id:mako_pee:20180306063536j:plain

スポンサードリンク

 

 

新世界 スパワールド(大阪)

訪問日:2017/06

 大阪の常宿になっている「スパワールド」。気分は海外旅行。普通の現代日本文化を一旦忘れてお散歩です。

f:id:mako_pee:20180301074028j:plain

 関東では絶対見れないファッションの人たちが本当に自然に街に溶け込んで当たり前のように楽しそうな時間を過ごしている。「天国」とか「極楽」ってこんな所なんだろうなぁって思ってしまう。

f:id:mako_pee:20180301074127j:plain

 サンリオ関係者が見たら発狂しそうな看板が秀逸。誰が買うんだ(売れるから売ってるんだけど)みたいなものしか売っていない洋品店とか、、、

 

 これ、絶対サンリオの了承を得ていないと思う。こんなの許すわけないもん。キティを串カツにして揚げてるし。

f:id:mako_pee:20180301074321j:plain

 どーすんのこれ。

f:id:mako_pee:20180301074406j:plain

訪問日:2015/05

 やっこで串カツ食べて、スパワールドのプールで遊んで、温泉入って、そのまま宿泊。ずーっとやってみたかったことを実現できた。

 終了間際のプールはガラガラ。スライダーで盛り上がっていたのは我々夫婦と一人旅の香港人だけ。すっかり意気投合して、3人でゾクゾクバーン。ゾクゾクバーンは3人でやらないと最高速度にならない。
(・ω・)

客室から

f:id:mako_pee:20180318133503j:plain

新世界は外国人だらけ

f:id:mako_pee:20180318133540j:plain

さすがにここは日本人客でいっぱい

f:id:mako_pee:20180318133621j:plain

スポンサードリンク